女性マーケティング女性心理商品開発セールス
セールス 女性マーケティング 女性心理

女性集客に効果あり!チラシ・広告に使えるキラーコピー30選

鉛筆を持って考えている女性

 

「女性を集客したいけどキャッチ―な文章が浮かばない」という経験はありませんか?HPや広告SNSなどで商品を売り込む際にはライティングスキルはもはや必須ですが、膨大な言語の中からセールス文をつくるのはかなりの時間と労力がかかります。しかし膨大な言語の中でも、女性の心を強く引き付ける「キラーコピー(殺し文句)」という特別な言葉が存在しています。

JMC企画室では過去セールス文を作ってきた中で女性の注目を集めるフレーズがあることを発見しました。このキラーコピーを使う事であなたの書くセールス文は抜群の集客効果をもたらします。今回はそのキラーコピーをたくさん厳選してお伝えしていきます。では早速見て行きましょう!

 

1.キラーコピーは「8パターン」に分けられる

 

 キラーコピーとは女性の購買心理をグッと惹きつけ注目させる「言葉」のことを指します。キャッチコピーとキラーコピーの違いは、キャッチコピーは商品全体の要素や意味を入れるのに対し、キラーコピーは言葉そのものに注目させる効果が高いものとなります。

仮に2つのブティックの店頭に「春物セーター入荷」と「限定5着!春物セーター入荷」という立て看板があったとしたら、あなたはどちらのブティックに入店したくなるでしょうか?きっと大多数の人が”限定”という言葉が入った後者を選ぶと思います。なぜなら限定という言葉があることで人は「これを逃すと買えなくなるかも!?」と、無意識に自問し行動が誘発されるからです。この場合「限定」という短い言葉がキラーコピーとなります。しかしただ単にキラーコピーだけ使えば集客効果が得られるのではありません。効果的に使うには次の2つのことが必要です。

 

1.キラーコピーに隠された女性心理を知ること

2.伝えたいメッセージと相性の良いキラーコピーを組み合わせること

 

こうしてはじめて最大の効果が発揮されるのです。女性の興味を引くキラーコピーは大きく8パターンに分けられます。このパターンを知るだけで効果的にあなたの商品に合ったキラーコピーを見つけ出すことができるようになります。

 

【女性の興味を引くキラーコピー8パターン】

①音感

②実績

③スペシャル

④自分メッセージ

⑤安心

⑥憧れ

⑦呼びかけ

⑧造語

 

では次の2項で事例を元に全8パターンからキラーフレーズ30選をご紹介していきます。

 

2.30事例からジャストなキラーコピーを選ぼう!

 

2-1 音感パターン

 

音感パターンは音で女性の心をくすぐる手法です。女性は音で全体的なイメージを受け取る能力があるため、シンプルでありながらも興味を引き出せるツールが「擬音」なのです。また音から女性は「未来に手にいれられる理想」をイメージします。商品によってこんな理想を叶えられますよ、と訴求したい時に効果的なのが音感パターンです。それでは下記にキラーワードとキャッチコピー例を出していきます。(キラーコピーの横には言葉から受け取る女性心理を表します)

 

キラキラ.....「キラキラと輝く未来が手に入りそう」

例)キラキラ女子、キラキラな毎日が待っている

 

ふわふわ.....「フワフワで心地よくなりたいな」

例)ふわふわ泡洗顔、ふわふわ焼き立てワッフルの店

 

ワクワク.....「心が躍る楽しいことがしたい」

例)ワクワクする恋がはじまる、ワクワク大バーゲン

 

ほっこり.....「ホッと癒されたい」

例)ほっこり鍋セット、お家でほっこり〇〇

 

●キュート.....「カワイイ自分でいたい」

例)男子がドキッとするキュート服、究極のキュートメイク

 

●スッキリ.....「私に溜まってる余分なモノ捨てたい」

 例)老廃物をスッキリさせる、家中スッキリ〇〇シート

 

 

2-2 実績パターン

 

実績を前面に打ち出すことで女性は「品質保障」を得たように安心するため、広告のヘッドライン『女性の心を10倍惹きつけるキャッチコピーの作り方』参照)に入れると商品説明まで読み進める確率が高くなります。また購入者人数や受賞歴などの実績を見せることで購入失敗のリスクを恐れる心理ハードルが下がるため、購入率も格段に上がります。具体的な数字が書かれているほど信用を得られやすいので「実績パターンのキラーコピー+明確な数字」をセットで提示するのがおススメです。

 

口コミで大人気!.....「口コミだったら信用できるかも」

例)口コミでリピーター続出の大人気商品!

 

予約の取れない.....「そんなに人気なら一度行ってみたい!」

例)予約の取れないイタリアン、予約の取れない占い師

 

〇〇大賞受賞.....「大賞受賞なら品質も安心」

例)省エネ大賞受賞、ネットショップ大賞3年連続受賞

 

売上げNO.1.....「売れてるから私も同じの買おう」

例)ビール売上げNO.1、AmazonランキングNO.1

 

 

2-3 スペシャルパターン

 

スペシャルとは文字通り「特別」ですが、女性は期限付きのものや1つのテーマでまとめられた条件事に強い関心を持ちます。これは女性特有のリスクを回避したいという性質から「今見ないと(買わないと)損をしてしまう」という意識が働くためです。これらのフレーズは強く感情を惹きつけますが、多用しすぎると受け取る側も慣れてきて効果が薄れます。そのためこのキラーコピーを使う時は「いつ使うのか」を先に決めておくことが重要です。ぜひ年間スケジュールを立てて計画的に訴求するようにしましょう。

 

限定〇〇.....「この機会を逃したら二度と買えなくなるかも」

例)本日限定価格、夏限定ビール

 

今だけおトクな .....「トクすることなら絶対知りたい!」

例) 今だけのおトク女子旅プラン、今だけおトク!ポイント10倍

 

〇〇祭(フェア).....「特別なイベントがあるはず」

例)1周年記念大感謝祭、冬支度あったか暖房フェア

 

〇〇特集.....「専門的な情報が手に入りそう」

例)通勤服コーディネイト特集、デパ地下スイーツ特集

 

〇〇準備.....「準備情報って意外とないから知りたい」

例)結婚準備特大号、女性のための起業準備

 

 

2-4 自分メッセージパターン

 

自分(女性顧客自身)へのメッセージ性のある言葉は女性たちの共感を得ることができます。自分メッセージパターンに深く共感するのは、普段打ち明けられない悩みや自分の弱さを励ましてくれる彼女たちの気持ちを代弁してくれるものです。商品に癒しや娯楽性があるもの、また女性の心を深く訴求したい場合に効果的なキラーコピーです。

 

私らしく.....「私らしくていいんだ」

例)私らしい服、私らしい人生の選択

 

ご褒美〇〇.....「頑張っているし、たまにはご褒美もいいよね」

例)ご褒美ワイン、ご褒美スパリゾート

 

自分を楽しむ.....「もっと自分を大切に楽しもう!」

例)自分の時間を楽しむ大人の塗り絵

 

 

2-5 安心パターン

 

商品を新規で購入しようとする女性は「この商品を買っても大丈夫かな?」「新しいことにチャレンジしたいけど自分に合わなかったらどうしよう」と不安を抱えているものです。これらの不安を解消できるキラーコピーを盛り込むことで安心して女性は商品選定をするようになります。ターゲットを初心者や新規顧客に広げたい時にも効果を発揮します。

 

安心の〇〇.....「リスクはなさそう」

例)安心の自動車保険、安心引っ越しパック

 

●初心者のための.....「初心者の私でも大丈夫かも」

例)初心者のためのピアノ教室

 

●やさしい〇〇.....「負担なくできそう」

例)やさしい投資入門、肌にやさしい泡洗顔

 

●〇〇体験レッスン.....「体験してみてから決めよう」

例)手作りパン体験レッスン

 

●カウンセリング.....「相談できると安心」

例)まずは無料カウンセリング受付しています

 

 

 

2-6 憧れパターン

 

女性は誰しも何らかの願望を持っていて、それがたとえ手に入らないことであったとしてもいつかそのようになりたいと思っています。憧れパターンでは女性が普段心のどこかにしまっている願望をキラーコピーで表層化することで、潜在的な強い購買欲求を引き出せるようになります。

 

愛され〇〇.....「もっと愛されたい」

例)愛されファッション、お金に愛されるお財布

 

セレブリッチ・・・「お金持ちになりたい」

例)リッチカフェオレ、セレブウエディング

 

プレミアム.....「高級感で優雅になりたい」

例)プレミアムロールケーキ、プレミアム旅行プラン

 

オーダーメイド.....「私だけのモノが欲しい」

例)オーダーメイド住宅、オーダーメイドスーツ

 

 

2-7 呼びかけパターン

 

女性は自分を大切にしてもらいと願っています。セールスも流れ作業的にされると嫌悪感を抱く為、特に冷たい感じが伝わりやすいネット販売では工夫が必要です。そこで相手に呼びかけるようなコピーを使うことで女性は特別な気持ちになるため、注意関心を持ってセールスレターを読んでくれやすくなります。

 

~が気になる方へ.....「それって私のことかも」

例)体脂肪気になる方へ、小じわが気になり始めた30代のみなさんへ

 

~にご注意ください.....「気を付けなきゃ!」

例)間違った資産運用にご注意ください

 

 

2-8 造語パターン

 

女性は新しいことが好きなため、新しい言葉にも反応します。そのためこれまでにない造語をつくることも効果的です。ただその場合その言葉が流行ることが最低条件になるため、言葉選びのセンスも問われるようになります。

 

盛り〇〇....「新しい言葉だけど、それって何?」

例)盛りバッグ、盛りネイル

 

 3.まとめ

 

キラーコピーとはただ単にお決まり文句をパターン化したものではなく、様々な女性心理が隠されていることがおわかり頂けたかと思います。あなたの商品をよく知ってもらうエッセンスとしてキラーコピー30選を活用し、女性の興味関心を惹きつけてください。

この記事を書いた人/五丈凛華